主頁, 影音新聞, 潮玩新聞, 電影 — 19/09/2014 at 2:50 pm

鳥山明狂讚!《西遊 降魔篇》11月日本上映

by

35016220fc4502d91b6a18ab52122d51

我哋睇咗好耐啦,不過日本11月先有得睇,就係周星馳嘅《西遊 降魔篇》。早排星爺拍咗條日本預告片,今次就係《龍珠》原作者鳥山明好俾面,寫咗長篇影評狂讚呢套戲,仲話係銀河最強嘅娛樂片。但係,唔知佢有冇睇到嗰陣話尾段CG抄日本遊戲《阿修羅之怒》嘅報道呢?

原文:
「予想と常識の壁を遥かに超えてみせる銀河系最強のおもしろさ!! 久々に完璧な娯楽映画を観ました! 些細な部分など、どうでもいいと思わせる強烈なエネルギー! マジとギャグの見事な使い分け!堂々とした安っぽさの演出!計算されたストーリー展開! これこそがボクの理想とする娯楽映画の最高峰であります! お世辞を言ったところでボクに得があるわけでもないのでけっして大げさな表現でもなんでもありません。

ボクは職業柄、映画を観ていても、つい先の展開を考えてしまったりする悪いクセがあるのですが、この映画に関しては有名な「西遊記」がモチーフであるにもかかわらずまったく予想ができませんでした。映画のセオリーやルールのようなくだらない概念だって通用しないのです。この素晴らしい裏切りの末、きっちりと壮大で新しい本場ならではの「西遊記」になっているし、監督のいつものテーマである「愛」と「小さなギャグ」も貫かれていることに感激します。監督の情熱のまま、思いどおりに完成させたことが画面からバシバシ伝わってきます。

興行成績を優先するあまり観客に媚び、映像ばかりがすごくて内容といえばチャレンジ精神も個性も希薄な大作映画ばかりが氾濫する中で、このことだけでも、小気味好さにどれほど感激したことか! もう、どう表現していいか解らないぐらい最高の「西遊記」でした!! ちなみに、キャラクターの個性や役者さん達の人選も素晴らしく、特に最初イメージ的に意外にも思える孫悟空の役者さんの演技の巧みさには感心させられました。
鳥山明さんのコメント」